ハンブルク発着【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet】

f:id:AkiReisen:20191119233732j:plain

オーストリア鉄道の運行する夜行列車 ÖBB Nightjet。

今回は、ドイツ・ハンブルク発着の路線です。

行き先は、チューリッヒ、インスブルック、ウィーンの3つの都市。

さっそく、順番に見て行きましょう。

 

 

夜行列車『Nightjet』北ドイツの街、ハンブルクからアルプスへ

f:id:AkiReisen:20191222074737j:plain

LCCが普及して人々が気軽に飛行機の旅を楽しむようになったこの時代、だから、あえての夜行列車の旅というのもなかなかに趣があるものです。

今回、紹介するハンブルク発着路線では自転車の持ち込みも可能なので、旅先で自転車に乗って観光したり、郊外までサイクリングに出かけたりと旅の楽しみ方が広がります。

『Nightjet』ハンブルク⇔チューリッヒ

ハンブルク→チューリッヒ

NJ401 Hamburg Hbf→Zürich HB

ハンブルク中央駅始発、ハノーファー、フランクフルトなどドイツ西部の主な都市を経由してチューリッヒ中央駅終点です。毎日運行。

NJ401のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222080002p:plain

チューリッヒ→ハンブルク 

NJ40470 Zürich HB→Hamburg Hbf

チューリッヒからほぼ一直線に北上する夜行列車ですね。毎日運行。

NJ40470のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222080939p:plain

『Nightjet』ハンブルク⇔インスブルック 

ハンブルク→インスブルック

NJ40491 Hamburg-Altona→Innsbruck Hbf

ハンブルクアルトナ駅始発、ハンブルク中央駅を経て、ミュンヘンなどを経由し、ヨーロッパアルプスのこじんまりした街、オーストリアはインスブルック中央駅が終点です。毎日運行。

NJ40491のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222082404p:plain

インスブルック→ハンブルク

NJ40420 Innsbruck Hbf→Hamburg-Altona

『ヨーロッパアルプスのへそ』インスブルックでは、一年を通して山岳スポーツが盛んです。その一方でワルツ発祥の地でもあり、舞踏会が盛んに開催される都市という一面も併せ持っています。毎日運行。

NJ40420のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222083323p:plain

 『Nightjet』ハンブルク⇔ウィーン

ハンブルク→ウィーン

NJ491 Hamburg-Altona→Wien Hbf 

ハンブルクアルトナが始発、ハンブルク中央駅を経て、ウィーン中央駅が終点です。

この路線では、列車に乗用車やバイクを乗せることが出来るので、ウィーン中央駅で乗客を降ろした後、車を出庫出来る場所が最終地となります。

車、バイクを乗せられる期間は20.12.2019 - 06.01.2020 / 04.03. - 02.11.2020です。

ハンブルクアルトナでの積み込みに限ります。

積み込み時間は、19時から19時45分の間ですのでご注意ください。

毎日運行。

NJ491のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222084817p:plain

ウィーン→ハンブルク

NJ490 Wien Hbf →Hamburg-Altona

自転車や車椅子だけでなく、自家用車やバイクも積み込んで乗ることが出来る夜行列車って凄くないですか?

自家用車、バイクの積み込みは途中停車駅では出来ないので、ハンブルク⇔ウィーン間の全区間に乗車する人に限定されています。毎日運行。

NJ490のタイムスケジュール

f:id:AkiReisen:20191222085553p:plain

オーストリア鉄道の夜行列車 『Nightjet』の車内設備

f:id:AkiReisen:20191222181039j:plain

【 スリーパー個室寝台】

1名から3名の鍵付き個室コンパートメント寝台室。

ウエルカムドリンク、スリッパ、タオル、寝具が個室内に用意されています。

朝食を個室まで運んでもらえる、デリバリーブレックファースト付き。

2名または3名の個室の場合、ベッド一台分を予約して他の乗客と個室をシェアする予約方法もあります。その場合、女性専用車両、男女共用車両どちらかを選択できます。

デラックススリーパー

個室内にシャワー、トイレ、洗面台付き。

スタンダードスリーパー

個室内に洗面台付き。

【クシェット寝台】

ベッド4台もしくは6台の寝台車両。

4人、または6人で個室を貸し切りにすることもできます。

それ以外は他の乗客と同室になります。

女性専用個室、男女共用個室どちらかを予約時に選択できます。

寝具、簡易朝食付き。

トイレは各車両に設置されています。

【6人掛け座席】

ひとつのコンパートメントに6人掛けの座席の一般的な列車の車両。

座席は全て指定席です。

車内販売あり。

トイレは各車両に設置されています。

 

・食堂車はありません。

・車椅子で利用できる寝台があります。(予約センターにて受け付けています)

・WIFIは無いようです。

・ペットの犬は1匹につき29€で同乗できます。

 

その他のサービス

ドアToドアで荷物を運んでもらえるサービスがあります。便利ですね。

 

ハンブルク発着の夜行列車『ÖBB Nightjet』のチケット購入はどこで出来る??

f:id:AkiReisen:20191223053258j:plain

 

乗車券の予約、購入はオーストリア鉄道公式サイトで出来ます。

もしくはドイツ鉄道公式サイト↓

www.bahn.com

~チューリッヒ発着路線の場合は、スイス鉄道公式サイトでも可。

 

料金は変動制です。

各サイトによって設定料金は異なります。

が、一番使いやすいのはオーストリア鉄道公式だと感じました。

 

・車、バイクを列車に積んでハンブルク⇔ウィーンを移動したい方はこちら☆☆☆

・自転車を列車に乗せる場合はこちら☆☆☆

・犬を連れて列車に乗りたい方はこちら☆☆☆

・荷物をドアToドアで配送して欲しい場合はこちら☆☆☆

・車椅子でのご利用はこちらの注意書きを参照ください☆☆☆

 

時間が無くても諦めないで。 

魅力的な街が連なるヨーロッパ。せっかく日本から訪れるのだから、効率よく希望の都市を周りたい、そう思いませんか?

眠っている間に目的地に運んでくれる夜行列車は、わがままな旅行者にもピッタリ!

祖父母世代や小さな子どものいる家族旅行でも体力を温存しながら、大胆に都市間移動が出来ていいんじゃないかと思います。

早めの予約で料金もぐっと抑えられるので、予定のある方はプランに加えてみてはどうでしょうか。

 

次回は、日本人にもなじみのある街、ドイツ・デュッセルドルフ発着の夜行列車についてお届けします。

 

 ※一部の画像、資料はオーストリア鉄道公式サイトを参照しました。