【古城に泊る】ドイツに行ったら体験したい!【ユースホステル4選】

f:id:AkiReisen:20190621205719p:plain

ドイツには観光街道として有名な古城街道がありますが、古城街道に限らず各地に大小さまざまなお城、城跡が残っています。

私が住んでいる所でも少し山がちな地域を車で走れば、小高い場所には、必ずと言っていいほど城的な建物がある!

日本だけでなくアジア、アメリカ大陸やオーストラリアなど世界中からの旅行者がドイツ観光の目玉としてお城巡りに情熱をかけるのも納得です。

そして、そんな古城に泊れるところがある、というのも楽しいですよね。

今回はドイツに数多ある古城とユースホステルの中から、古城ユースホステルとして泊まることが出来るユースホステルを集めました。

参照元:全ての古城ユースリスト ドイツユースホステル公式サイト

 

 

 

1.Altena, Burg

f:id:AkiReisen:20190621211641p:plain

f:id:AkiReisen:20190621211714p:plain

世界最初のユースホステルとして設けられた施設が現在まで使用されています。

お城にホステルという宿泊施設をつくる発想がそもそも面白いし、それを110年も継続しているのが凄いですよね。

施設の中は改装されてキレイですが、初期の頃のベッドなどが残されている部屋もあり見学できます。

最寄りのバス停から15分急坂を登らないといけないので、身軽な人以外は車でアクセスされる方がいいと思います。

詳細、予約はこちら↓

ユースホステルBurg Altena 

 

 

2.Diez  

f:id:AkiReisen:20190621213629p:plain

フランクフルトの北西約50キロの街ディーツの古城ユースホステルです。

フランクフルトからのアクセスは直線距離だと近いのですが、電車がぐるりと回りこむので乗り換えも多く、3時間以上かかります。

フランクフルト空港からLimburg Südまで30分ちょっとでICEが接続しています。Limburg Südからディーツまで約7キロ、バスもありますが、これまた乗り換えがあってややこしいので時間節約のためにもタクシー利用で行かれると楽だと思います。

お城はディーツの街の栄えた場所にあり、便利です。

ディーツからコブレンツに出てライン川クルーズ観光へと回るルートもお勧めですよ。 

www.takimama.com

詳細、予約はこちら↓

ユースホステルDiez

 

 

3.Bacharach

f:id:AkiReisen:20190621221258p:plain

古城ユースホステルとして超有名なバッハラッハのユースホステルです。

世界遺産ライン川流域に含まれており、ライン下りのハイライトでもあります。 

www.takimama.com 

ライン川沿いの街、バッハラッハの街もかわいくて素敵なのでぜひ時間を取ってゆっくり観光して欲しいところ。

ところがこのユース、高台にあるんですよね。写真で見ても分かると思うんですが、眺めがいい!登るの辛い!バッハラッハに電車で着いても、船で着いてもバッハラッハの街から急坂を20分ほど登らないといけません。強くタクシーの利用をお勧めします。

詳細、予約はこちら↓

ユースホステル Bacharach 

 

4.Nürnberg

f:id:AkiReisen:20190622001602p:plain

バイエルン州第2の都市ニュルンベルクは古城街道にも含まれる、中世の姿を残した旧市街が美しい街です。その旧市街を見下ろすニュルンベルク城内の一部を利用したユースホステルです。

ニュルンベルクと言えば世界で一番美しいとも言われるクリスマスマーケットが有名ですが、冬季以外でも歴史的な観光名所が街中に凝縮されていて常に旅行者で賑わう観光都市です。このユースホステルはその象徴的なニュルンベルク城内にあるという事で常に人気のホステルです。旅行の予定が決まったら、なるべく早く予約をするのがいいと思います。

詳細、予約はこちら↓

ユースホステルNürnberg

 

 

f:id:AkiReisen:20190622004223p:plain

ドイツのユースホステルはどこでもそうですが、歴史ある建物だからといって内部まで古臭く使いにくい事はなくて、きれいに改装され、近代的な設備もそろっているところばかりですのでご安心ください。

さらに学生や家族連れに向けて整備された施設も多く 、子連れでも気兼ねなく利用できます。

どこも人気があるので予約は早めが一番です。

せっかくドイツに行くなら、古城に泊る体験もいいと思いませんか?

以上、気軽に泊まれるドイツの古城ユースホステルでした。

 

※画像は全てドイツユースホステル公式サイトからお借りしました。

 

ドイツのユースホステルについてはこちらも↓

 

www.takimama.com

 

 

www.takimama.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村