【子連れに最適】ミニトレインに乗ってシティーツアー【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルク Stadtrundfahrt

ニュルンベルクにお昼過ぎに到着しました。

ホテルに荷物を預け、城壁に囲まれた旧市街へと向かいます。

旧市街へはニュルンベルク中央駅から大通りを渡るか、地下道を通ってすぐに旧市街に入ることが出来ます。

まずはクリスマスマーケット会場にもなっているニュルンベルク観光の中心地、Hauptmarktを目指して歩くよ、頑張れ次男!

 

本当はバスかなんかで旧市街の心臓部に切り込みたかったけど、中央駅から乗り換えなしの路線はないらしく、観光案内所の人が「歩いても10分かからないですよ」と言ったので、そうか じゃあ歩くか。と途中次男にお菓子を与えたりしながら歩きました。

けど、やっぱり40分くらいかかったね。

午前中をずっと電車に乗って移動してきた次男は、もうHPが限りなく0に近い。

Hauptmarktから旧市街観光が始まるのに、Hauptmarktに着いた時点で終了だった次男。

そしたら恒例の観光列車ミニトレインを見つけました。

「乗る!!」

即座に反応した次男。

これに乗ったら間違いなく寝るし、この後予定しているミュージアムに行く時間が少なくなるんやけど、どうしよ。

 

どっちにしても眠い次男、休憩がてら乗ることに決めました。

www.city-tour.info

Hauptmarkt発着で、旧市街を一周するようなコース、所要時間は40分。

大人9€、子ども7€でした。

車内オーディオガイドに日本語はありません。(英語あり)

ミニトレインは旧市街内の主な観光名所の近くを通り、車内オーディオガイドで説明がありますが、どこも凄く近くまで行って見れる!というよりは遠めに眺めるような感じになります。

お城なんて城壁に囲まれているうえ少し高台にあるので、『あ~ここにあるんだ』くらいしか分かりません。

ミニトレインは旧市街観光の予習にはいいツールですが、しっかり観光したい人は実際に足を運んで改めて見てみるのがいいと思います。

 

 

それでは、実際にミニトレインで通りがかるニュルンベルク旧市街の名所を順番に紹介します。

次男が(やっぱり!)寝ていたので写真はミニトレインから撮ったものではありません。

そもそもミニトレインから、写真を撮るのは難しい・・・。

f:id:AkiReisen:20190805011143j:plain

Hauptmarkt ニュルンベルク

1.発着所であるHauptmarktにはFrauenkirche NürnbergとSchöner Brunnenがあります。

クリスマスマーケットの開催される時期はここが最大のクリスマスマーケット会場になります。その場合は、ミニトレインの発着場と運行コースが変更になりますのでご注意ください。

2.St. Sebald - Sebalduskirche Nürnberg ニュルンベルクで最も古い13世紀建築の教会。

3.おもちゃ博物館 Spielzeugmuseum

museums.nuernberg.de

 

www.takimama.com

 

Henkerhaus

4.死刑執行人の橋 Henkerhaus

tourismus.nuernberg.de

5.turmdersinne

philoscience.byseum.de

6.Ehekarussell、St. Elisabethkirche、St. Jakobのあるヤーコブス広場。

7.Mauthalle

8.Heilig-Geist-Spital

聖霊施療院のレストラン

Kaiserburg ニュルンベルク

9.Kaiserburg Nürnberg

www.kaiserburg-nuernberg.de

10.Kettensteg

tourismus.nuernberg.de

11.Weißgerbergasse

 

以上がミニトレインに乗って眺めることが出来る主要な観光スポットです。

 

ほとんど写真撮れていないですね。

次男を寝かせるために7€払ったようなものですが、おかげで次男のHPは回復しました。

大人の足なら半日で歩いて回れるほど旧市街はコンパクトです。

実は街の90%が先の戦争で破壊されてしまい、第二次大戦後に再建されたニュルンベルクですが、中世の趣を残して忠実に再現された街並みを散策しながら観光するのが正解だと思います。

 

次回はミニトレインのコース上には入っていないニュルンベルクの観光スポットをサラッと紹介します。

実際に行った所や、行っていない所(たぶんほとんど行っていない所です。)次は行くぞ!な所など。

 

 

ニュルンベルク・旅行準備編はこちら↓

 

www.takimama.com

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村