ベルリン・アレキサンダー広場で元気にブランチ。 からの、ボウリング。

Alexanderplatz

ベルリンにやって来ました。

 

どこから行きましょうか~。

はじめはベルリンいちの賑やかさ、アレキサンダー広場(Alexanderplatz)から。

f:id:AkiReisen:20210914173312j:plain

ベルリンに来てからも天気はイマイチ良くない、グズグズと雨が降ったり降らなかったり、気分だけでもあげてこーやっ!って事で、まずはしっかり食べるぞ。

 

行き当たりばったりで入ったレストランが良かったから、地図を貼っときます。

【Carambar】

Carambar

Sバーン、地下鉄ともに駅のすぐそばのロケーション。

carambar.de

carambar

レストラン『Carambar』の良かった所。

・広い店内で、ゆっくり過ごせる。

・子連れでも気兼ねなく食事の出来る雰囲気。

・スタッフの対応が親切。

・コロナ対策がしっかりされていた。

・メニューが豊富。

・お値段お手頃、味も良い。

carambar

carambar

14時まで朝食メニューを頼めたので、その中から『スポーツマンの朝食』を。

次男は(子ども用にミニサイズの)スパッゲティボロネーゼ。←普通にデカかった。

ドイツはどこでもそうですが、一皿の量がとても多いから食べきるのに必死でした。

carambar

お腹いっぱい。ごちそうさま。

 

アレキサンダー広場のボウリング場『BowlingCenter am Roten Rathaus』

BowlingCenter am Roten Rathaus

ヴァーネミュンデでやり損ねたボウリングをしたい。

と、こだわる次男。

 

よっしゃー!

ベルリンほどの大都会ならボウリングなんていくらでもあるやろ。

 

あるにはあるが、どこも営業時間が短いのね。

15時にならないとオープンしない、との事でそれまで少しお買い物して時間潰し。

15時きっかりにボウリング場に向かいます。

BowlingCenter am Roten Rathaus

こちらのボウリング場では、全ての利用者にコロナ検査陰性証明書、または ワクチン証明書、もしくは回復証明書の提示が必要でした。(2021年8月17日の時点)

開店と同時に行ったので1時間限定でプレイ出来ましたが、その後は予約で埋まっているようでしたよ。

BowlingCenter am Roten Rathaus

ガーター無しのお子ちゃま対応レーンにしてくれました。

BowlingCenter am Roten Rathaus

館内はとってもレトロ。

年季が入ってますね。

 

スコア表のモニターは全部自動でしたが、順番がズレたりします。

ストライクやスペアしてないのに勝手にストライクになって“パァーン!!おめでとう!!”みたいな画面が出たりする。

ポイントがどんどん加算される愛嬌のあるモニターでした。

BowlingCenter am Roten Rathaus

併設のレストラン、バーは営業していませんでした。

時間が早くてまだ開いていなかったのか、コロナで閉めているのかは分かりません。

 

でも、ウエイターさんがレーンまで注文を聞きに来てくれます。

www.bowling-am-roten-rathaus.de

日本のボウリング場に比べたらだいぶ良心的な料金だし、次男とふたりなら1時間でも十分楽しめました。

 

前に来た時は夫についてきただけだから気が付かなかったけど、アレキサンダー広場ってお店やレストランがめっちゃあるんですね。

ユニクロもあるし。

テレビ塔や市庁舎、噴水とかの観光名所にしか目がいっていなかった。

 

今回は反対に飽きっぽい次男が一緒で観光名所は少なめでした。

ショッピングも自分のおもちゃ以外は興味なし。

早くホテルに帰ってテレビ見たい人(自宅にテレビが無いので)そんな次男に合わせたベルリン滞在を記録していきたいと思います。

 

次回は、ベルリンで一番楽しみにしていたミュージアム訪問記です。