ブダペストに映える観覧車【Budapest Eye】

Budapest Eye

 高層ビルの無いブダペストで、ひと際目を引く観覧車【Budapest Eye】

ブダペスト旅行の最終日、締めのアトラクションとして母子3人で行って来ました。

 

ブダペストの新ランドマーク【Budapest Eye】

Budapest Eye

観覧車に向かって走っている子どもは次男です。

 

歴史を感じる重厚な建物が並ぶブダペストの街並みに、パッと目を引く観覧車。

2013年から登場したそうですが、夜にイルミネーションが美しく、ブダペストの街並みとマッチして目立つけれど喧嘩していない。

 

帰宅の列車の時間まで少し余裕があったので、乗ってみることにしました。

 

【Budapest Eye】アクセス 

ブダペストの市街地に行けば、まあまあどこからでも見えます。

お店や飲食店が並ぶエリアのど真ん中にあるので、この観覧車を目印に街歩きをしてもいいでしょう。

『Budapest Eye』のある広場にはスケートボードパークもあり、観光客だけでなく地元の家族連れや若者たちで賑わっています。

 

【Budapest Eye】の料金と営業時間

f:id:AkiReisen:20200105210239j:plain

【料金】

大人(12歳~65歳) 3,000 HUF / 10 EUR

子ども(2歳~12歳) 1,500 HUF / 5 EUR

ファミリーチケット(大人2名+12歳以下の子ども2名) 7,800 HUF / 26 EUR

ディスカウントチケット(60名以上のグループ、学生、65歳以上) 2,700 HUF / 9 EUR


プライオリティチケット(待ち時間が短縮されるファストパス) 3,900 HUF / 13 EUR

プライオリティチケット+シャンパーニュ(シャンパン付きのプライオリティチケット) 5,700 Ft / 19 EUR


プライオリティ、プライベートキャビンチケット(プライオリティチケット+グループでキャビンを貸し切り、6名まで)21,900 Ft / 73 EUR

360° マップ 600 Ft / 2 EUR

Budapest Eye

【営業時間】

月曜・火曜:10:00 – 23:00

 

水曜・木曜:10:00 – 24:00

 

金曜・土曜:10:00 – 01:00

 

日曜日:  10:00 – 24:00

 

詳細は公式サイトでご確認ください。

oriaskerek.com

 

料金にプライベートキャビンのプライオリティーチケットがありますが、私達が乗った時はほとんどのグループがプライベートでした。

私達も3人で6人用のキャビンに乗ることが出来ましたよ。

よっぽど混んでいなければ、相乗りはしないんじゃないでしょうか?

Budapest Eye

待ち時間は20分くらいでしたかね。

待っている時にこんな↑映える写真が撮れる場所があります。

ブダペストのSNS戦略はなかなかいい線いっているんじゃないでしょうか。

インスタグラマーならここを上手いこと料理するでしょうよ。

 

私のスマホを後で見直したら、全部逆行&子どもが動いてブレブレ写真ばっかりでした。

良かった、インスタやろうとか思わなくて。

夜景が綺麗!【Budapest Eye】

Budapest Eye

王宮方面も良く見えます。

向かって左手のすごく明るく光っているところは、クリスマスマーケットが開催されている場所です。

この観覧車自体が激しく発光しているので、夜景を撮るのは苦労しました。

しかも扉の隙間からスマホを突き出すようにして撮ったので、ものすごいドキドキした。落としたら終わりやんね、私のスマホちゃん。

Budapest Eye

Budapest Eyeの足元。

高いところが苦手な私と長男は静かに外を眺め、楽しくてしょうがない次男だけ扉に掴まって踊ったり。!おやめなさい。

意外と長く乗っていました、3周、15分くらいでしょうか。

それでもみんな結構楽しんで、あっという間にお終い。

綺麗だったね!!

 

ブダペスト最後の夜に、また一つ宝石のような思い出ができました。

Budapest Eye

街中がキラッキラのイルミネーションで彩られていて、夢のような夜のブダペスト。

 一番上からはブダペストの街が一望出来て、怖さも忘れる美しさです。

見ても、乗っても、撮っても美しい観覧車『Budapest Eye』でした。

 

次回は、ブダペストの交通事情と観光に便利な『ブダペストカード』について調べてみます。

 

www.takimama.com