ハルシュタット湖ボートクルーズで絶景を全方位堪能する【オーストリア】

f:id:AkiReisen:20201007192336j:plain

オーストリアの世界遺産『ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観』のハルシュタット湖に来ています。

 

この回ではハルシュタット湖で船に乗って、湖面から神秘的な美しさのハルシュタットと周囲の山々を眺めてみたいと思います。

 

 ハルシュタット湖ボートクルーズ

世界中から旅行者が訪れるハルシュタット湖には大型の遊覧船と、小型の木製ボートの二種類が各地を結んで就航しています。

どちらも季節、時期によって発着地と時刻表に変化がありますので、お出かけ前に公式WEBサイトをご確認ください。

 

Hallstättersee Schifffahrt

Hallstättersee Schifffahrt

hallstattschifffahrt.at

ザルツブルクから列車でハルシュタットに向かうと、多くの人が『ハルシュタット駅』で下車して湖岸の船着き場から湖の対岸にあるハルシュタットの町にこちらの船で渡る事になります。

船の発着は列車の時刻に合わせていますので、迷う事はありません。

私が行った2020年8月の繁忙期の船の発着地は以下の通りでした。

Bahnhof Hallstatt (ハルシュタット駅)鉄道駅

Hallstatt–Markt (ハルシュタットマルクト)ハルシュタット市街中心

Hallstatt Lahn (ハルシュタットラーン)ハルシュタットバスターミナル

Obertraun (オーバートラウン)ハルシュタットの町の対岸にある村

ハルシュタット湖

犬や自転車、大型のスーツケースのような荷物も載せる事ができます。(有料)

 

NAVIA Zillen-Schifffahrt am Hallstätter See, Anlegestelle Hallstatt

公式サイト

小型の木造ボートもハルシュタットとオーバートラウンの間を往復していました。

全長12メートルのシンプルな船で10人も乗ればいっぱいになります(コロナ対策で定員を少なく設定していました)

湖面が近くて水を手ですくえる程なので、低い視線で船に乗っているとまるでローカルの気分、もしくは漁師になったみたい?!

船頭さんがガイドもしてくれて、質問にも丁寧に答えてくれるのがこちらの船の良い所。

料金はこちらの方が少しだけ高いですが、私はこっちの方が楽しかったな。

https://www.navia.at/

 

対岸の村『Obertraun』オーバートラウン

Obertraun

鉄道でハルシュタットに来ると、ハルシュタット駅の次の駅がオーバートラウンです。

ハルシュタット駅には船着き場しかありませんが、オーバートラウンは小さな村で旅行者向けのホテル、ゲストハウス、レストランがたくさんあり、夏はビーチで湖水浴が楽しめます。

ダッハシュタインの登山やスキーに行く時も、このオーバートラウンがベースになります。

家族で何日かハルシュタットに行くならオーバートラウンに宿を取るのがいいと思います。

アクセスは鉄道や船以外にもバスが使えるので便利ですよ。

Obertraun

木造小型船の船着き場。

Obertraun

大きい方の遊覧船の船着き場。

どちらもビーチの北側端っこにあります。

船着き場に時刻表、料金案内がありました。

 

こちらは船から見える、お城?貴族の館?

個人所有で現在も誰か住んでいる人がいます。

ハルシュタット オーストリア

 

ハルシュタットの町自体は小さいので観光にかかる時間は2時間程で十分ですが、塩抗、ハルシュタット湖、オーバートラウン、ダッハシュタインまでくまなく回ろうと思ったら最低3日は必要です。

子連れで行くなら、1週間くらい滞在して思いっきりアウトドアを楽しみたいところ。

 

絶景の中で心の洗濯をしたい人は、ハルシュタット湖ボートクルーズでじゃぶじゃぶ洗ってくる事を強くおススメします。

 

次回はハルシュタット最終回、ザルツブルグからハルシュタットへの行き方と、ハルシュタットとその近郊の交通情報です。