2020年・子連れで行きたい旅先4選

航空機 主翼と青空

2019年もあと少し、心はもう2020年に飛んでいます。

というか、年がら年中『次はどこに行こうかな』という考えで頭はいっぱい。

『その気になれば、どこへだって行けるんだ』という事実に心躍るんです。

そして延々とあそこに行きたい、ここも行ってみたい…ええい!どこでもいいんです。旅したい。

今回はそのような私の欲求、希望、妄想、夢を具体的にした『2020年に行きたい旅先』をキュレーションサイト風にまとめました。

居住地のドイツから向かう前提で、子連れで行く事が条件です。

実際に行く事が決定している旅行先ではなく、手が届きそうで届かない位置にある、ドリームを記事にしてみたら願いが叶いそうな気がする。

 

 

1.モスクワ

www.instagram.com


私達の住んでいる村から比較的近い都市、カールスルーエから夜行寝台列車がモスクワまで走っています。

パリーモスクワ間を39時間弱で結ぶ夜行列車で、パリ発モスクワ行きと、モスクワ発パリ行きのどちらも運行しています。

www.bahn.de

↑ドイツ語のみ。Webでは予約受付していません。DBに直接電話するか、現地旅行会社に手配してもらう方法しかないと思います。

※詳しく調べてみたら、ロシアのサイトで予約、チケットの購入もできます。(英語可)

 調べてみました↓

www.takimama.com

 

 

いいですよね、夜行列車の旅って。

特に子どもは喜ぶと思うんですよ、思い出に残る。

私の妄想プランでは、寝台列車に乗ってモスクワに行き、何日か観光した後、サンクトペテルブルクに列車で移動、数日過ごして船でヘルシンキ(フィンランド)へ向かい、ヘルシンキから飛行機でドイツに戻ってくるっていうルートなんですけど。

寝台列車と船以外は、どの移動区間も4時間ほどで、子ども達が耐えられる範囲内だし、寝台列車と船は絶対楽しいに決まってる!

気候的には寒さが弱まる、4月から10月の間でしょうか。

問題はビザですかね。

私は日本のパスポート、子ども達はドイツのパスポートですが、ビザの申請が面倒くさいなぁ。

 

2.ラップランド 

www.instagram.com

ラップランドとはスカンジナビア半島北部、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアの4カ国にまたがる伝統的にサーミ人が暮らしている地域の事。

長男がアイスホテルに泊まりたいと言っていたので、アイスホテルに泊まり、オーロラを見て、犬ぞりに乗ったりしたい。

問題は、遠いんですよね、ドイツから行くとしても。

ロシアは除外するとして、他の3カ国でも各国の主要都市まで行き、そこからまた飛行機を乗り継いで行かんとあかん。

それから、私達のしたいアクティビティ目的だと、旅行できる期間が冬限定です。

長男の学校の休みが、冬はクリスマス&お正月と2月の冬休みしかないので、2020年内に実現するのは無理そうですね。

 

3.デンマーク

www.instagram.com

LEGOの本社があります。

子ども達がテーマパークに行きたい気持ちはよく分かるんです。私も子どもの頃、遊園地とかすごく行きたかったもん。

LEGOLANDのあるBillundにはパークのすぐ近くに空港があり、フランクフルトからも直行便が飛んでいます。

この辺りはLEGOLAND以外にもプール付きのリゾート型ホテルやキャンプ場があって楽しそう。いや、楽しいに決まってるやろ。

で、その後Billundからコペンハーゲンに列車で移動して、その後も列車でコペンハーゲンーハンブルクーフランクフルトなどなど、各地でストップオーバーしながら帰って来れる。

旅行の時期は、LEGOLANDが冬季閉園してしまうので、春~秋の間に限定されますね。

 

4.カイロ

www.instagram.com

長男が「ピラミッド見てみたい」とも言っていたので、エジプトのカイロが入選しました。

フランクフルトからカイロまでは直行便で4時間ちょっと。

便数も多くて、便利です。

カイロ市内からギザまでは比較的近くてアクセスもいいみたいだし、いいかも。

もし物価が安いなら、プール付きのラグジュアリーなホテルとか泊まってみたい。アラブの王様の部屋、みたいな所。

旅行の時期は、暑くて子ども達のやる気が溶けてしまうと困るので冬、せめて秋から春にかけての時期がいいと思っています。

問題は治安ですかね。

大人だけで行くなら少々の事では動じないんですが、子連れでどこまで対応できるか少し心配です。

『旅行者にとって3大ウザい国』に入ってるみたいですから、エジプト。
あと二つはどこでしたっけ? モロッコとインド??

 

願いを形に。

 4つの旅先のうち、3件が北欧ですね。

自宅からのアクセスの良さと、旅行できる期間、私がまだ行った事のない所を合わせるとこの地域になっちゃうという結果です。

さて2020年、この願いは叶うのか。

実現して、この記事に貼ったどこかの誰かの素敵インスタが、下手でも自分で撮った画像に変わっていたらいいな。

 

お題「行きたい場所」