頻繁にめまいで倒れる妊婦さんは注意【血管迷走神経反射】

f:id:AkiReisen:20190827054456j:plain

血管迷走神経反射という病気の名前を聞いたことがあるでしょうか?

この病名に聞き覚えが無くても、失神や立ち眩みなら意味を知っているのではないでしょうか?

私は10代の頃から頻繁にこの失神やら、立ち眩みに翻弄されていたのですが、妊娠中は毎日が血管迷走神経反射との闘いでした。

更には出産時にも失神してしまったので、この病気についてもっと早く、もっと詳しく知っておきたかったという気持ちがあります。

たかが立ち眩み、たかが脳貧血と侮ってはいけませんよ。

血管迷走神経反射は、失神しても命にかかわるような後遺症は出ませんが失神の状況によってはケガをしたり、事故につながる事があるので注意しないといけません。

 

 

血管迷走神経反射は失神の一つの種類です。

自律神経系が突然変調をきたし、血圧や心拍数が下がり、脳に行く血流が少なくなり、失神や目まいなどの症状が起こります。

「気分が悪くなる」「吐き気がする」「あくびが出る」「急に眠くなる」「視野が少しずつぼやけていく」などの前駆症状があり、失神(意識喪失)を起こしますが、前駆症状が無い場合もあります。

失神している時間は、数秒から数分間とごくわずかな時間で意識が回復し、意識障害も残りません。

血管迷走神経反射を誘発する原因については、長時間の立位、激しい運動、高温、脱水、薬、アルコール、激しい咳、嚥下(えんげ・食物を飲み下すこと)、排便、排尿、食後などの特定の状況または日常動作が原因と言われています。

 

詳しくは専門家の解説をご覧ください。

www.myclinic.ne.jp

 

私、年に1回は倒れます。

たぶん初めては14、15歳くらいだったと思います。

今に至るまで、年に1回くらいの頻度で昏倒しています。

誘発原因は様々で、電車を待っているホームで、とか 献血して、とか排便後に、とか寝起きに、とか日常生活のささいな事がきっかけになって血管迷走神経反射を引き起こします。

失神までいかなくても、倒れて動けなくなることが多いのです。

私の場合は前駆症状があるので5秒ほどの猶予がありますが、それでも気持ちは混乱して、パニック。その時は、死ぬんじゃないかと思うほどの恐怖と不安を感じます。

 

私の友人も、お風呂場で昏倒して顎を何針も縫いました。

犯人は、血管迷走神経反射だと思う。

私の周りでは女性が血管迷走神経反射で倒れている話が多いけど、結構みんな経験しているんだな、珍しい病気ではないんだなと感じます。

 

妊娠して恐怖だった血管迷走神経反射。

第1子妊娠の時は、妊娠初期からつわりもひどく、苦しくてよく眠れず、食べられず、暑い季節だったこともあり血管迷走神経反射が起きやすい状況は整っていました。

ほとんど家にこもっていたのですが、検診やスーパーへの買い出しなどどうしても出て行かないといけない事はあり、そんな時は決まって眩暈でへたり込んでいました。

血管迷走神経反射を毎日のように繰り返し、家の中でも、立ち上がるだけで倒れこんだりしていたので『妊娠とはこんなにも過酷なものなのか!』と恐怖でいっぱいでした。

ある時、スーパーのレジに並んでいたら耳鳴りがして、視界がぼやけ、そのまま昏倒してしまったのです。

意識が無かったのはほんの5秒ほどですが、倒れて全く動けなくなってしまったので、混雑した売り場が騒然となってしまいました。

私は車椅子に乗せられて、スーパー裏の事務室のようなところに運ばれ動けるようになるまで休ませてもらいましたが、不安だし、情けないし、休みなく続くつわりの厳しさにほとほと疲れ切った気持ちが切れて涙が溢れてきました。

後で家族にその話をしたら「昨日、お祖母ちゃんもあのスーパーで倒れて車椅子で運ばれたで。あんたら同じ事してんやな。」と。

性格が似ている祖母とは体質も似ていたのかもしれません。

自分だけでなく、近くにも同じ症状で倒れている人がいる。と知ったことで少し気が楽になりました。

それと、妊娠中は常に血管迷走神経反射で倒れる危険性があるけど、出産を終えればそこまで頻繁ではなくなる。という事も希望を持てました。

 

妊婦中は特に血管迷走神経反射のリスクが高くなりますよ。という記事↓

news.mynavi.jp

 

そして、出産。

すぐに倒れてしまうので、ほとんど寝て(這って)過ごした妊娠期を経て、出産の時がやって来ました。

ドイツで2回とも出産したので日本での出産がどのようなものか知らないのですが、たぶんドイツの病院はだいぶラフ(はっきり言って雑!)だと思います。

通常分娩で出産したものの、初産ではやはりそれなりに時間がかかり、赤ちゃんが出てきたときには完全に灰になっていまして・・・

長男の身体計測を終えて、カンガルーケアで私の胸に新生児を抱き産後の処置をしてもらっていたのですが、それがモタモタして時間がかかる!

1時間近くほぼ裸に近い状態で処置が終わるのを待っていなくてはならず、室内も異常に寒く、出産で大量の体液を失った私に、あの魔の耳鳴りが聞こえてきたのです。

『あー これは、あれだ。あれが来る!』と思った私は夫に

「今、血圧が下がって意識がなくなるから赤ちゃんを持って!」と頼んでそのまま意識を失いました。

これが突然なら新生児を落としてしまうかもしれず、危なかった。

夫は意味が分からなかったようですが、とにかく長男を咄嗟に支えて引き取ることが出来たようで、私の意識が戻った時、赤子は無事に夫の腕の中にいました。

 

きっと、他の妊婦さんにもありえる話。

次男は長男の時とは別の病院で出産したのですが、その時も眩暈と吐き気と血圧が下がっていくのを感じました。

しかし、室内を温かくしてもらっていた事、処置が適切で迅速だった事、生まれたばかりの次男をチェック(身体測定など)してもらっている間にチューブ式のエナジードリンクを飲んだ事もあり意識を失う事はなかったです。

次の日に、検診を受けるために別室に行こうとして立ち上がった時、倒れましたが・・・。

この私の経験から考えるに、もし妊娠中に何回か血管迷走神経反射で動けなくなったり、失神したりしたことがあるなら、出産時にも失神する可能性はあるという事です。

そして血管迷走神経反射が起きるとお産直後の体に精神的なショックが重なり、すごく不安な気持ちになります。

前もって心構えをしておくだけで精神的にもだいぶ違ってくると思います。

病院側や付き添いの家族にも「あり得るかも」と伝えておけば安心です。なにせ意識がなくなってしまうので、自分ではどうすることもできません。

産後しばらくは、授乳やオムツ交換をしようとして立った時に赤ちゃんを抱いたまま倒れてしまう事もあるので注意が必要です。

私は、なるべくゆっくり動き、立って暫く待っても大丈夫そうだと思ってから赤ちゃんを抱くようにしていました。

 

周りの人も、妊婦さんが突然倒れることがあると知って欲しい。

目の前で突然妊婦さんが倒れたら誰でもびっくりしますよね。

原因として一番多い血管迷走神経反射なら、足と頭の位置を同じ高さにして横になっていれば意識は戻ります。

しかし状況や場所によっては倒れた時の怪我や事故があり、注意しないといけない所です。

妊婦さん自身も血管迷走神経反射の経験があるなら、家族や周りの人に積極的に説明して倒れてしまった時に適切に対処してもらえるようにお願いした方がいいと思います。

出来るだけ周りのサポートを受けて、安全に妊娠期間、出産を越えられるといいですね。

 

血管迷走神経反射以外の失神もあるので要注意です。

 

medicalnote.jp

 

本日は、お出かけとは関係ないけれど、妊娠、出産でこんなケースもあるよ!というお話でした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村