ヨーロッパ

パリ⇔モスクワ・5カ国を走り抜ける夜行列車【Russian night train】

第1回目は、パリーモスクワ間を結ぶ『Russian night train』について調べてみました。 『Russian night train』は、フランス、ドイツ、ポーランド、ベラルーシ、ロシアの5カ国をまたぐ走行距離3483㎞を約39時間で走る夜行列車です。 パリ東駅が始発、モスク…

2020年・子連れで行きたい旅先4選

2019年もあと少し、心はもう2020年に飛んでいます。 というか、年がら年中『次はどこに行こうかな』という考えで頭はいっぱい。 『その気になれば、どこへだって行けるんだ』という事実に心躍るんです。 そして延々とあそこに行きたい、ここも行ってみたい……

2019年・行って良かった子連れお出かけランキング!

12月に入った途端、時間の流れが急加速するのはいったいどういった現象なのでしょうか? これから迫る、クリスマスからのお正月を乗り切れる自信が見つかりません。 じっくりブログの振り返りをしようと思っていましたが、振り返った所で特記すべき事がある…

【ポーランド】クラクフの歴史を体験するホステル【Hostel Luneta Warszawska】

プロレスごっこを仕掛けて、肋骨を損傷したのは9歳の長男ではなく、33歳夫です。被害者は私です。くしゃみが怖い。 みなさん、お仕置きは何がいいと思いますか? いきなりですがポーランドです。 2018年のイースター休暇にポーランドのクラクフを訪れました…

天然のアイススケートリンク【スイス・シルヴァプラーナ】

すっかり冬の色に包まれております、ドイツです。 どんよりと暗いドイツの冬とは違い、晴天率が高く、キンキンに冷えた青い空が高いスイスアルプスから、凍った湖でアイススケートが出来る、天然のスケートリンクをご紹介します。 高級スキーリゾート『サン…

知る人ぞ知る超絶美味いピッツァの店『Napule e』【ドイツ・カールスルーエ】

次男が大好きなピッツァ。5歳の誕生日は大好きなピッツァを食べたいと、4歳の誕生日から言っていたのでピッツァ行って来ましたよ。 っていうか、いっつも食べてるやん。ピッツァ。 『Napule e』 【Napule eへのアクセス】 『Napule e』 カールスルーエの郊外…

【州立自然博物館】Staatliches Museum für Naturkunde Karlsruhe【ドイツ・カールスルーエ】

先日、次男のサッカーチームのクリスマス会がありました。 1時間いつものサッカートレーニングがあり、その後、チームの子とその保護者、コーチ陣みんなで食事会、食後にケーキを頂いてプレゼント交換と楽しい時間を過ごした次の日、私の履いていたズボンの…

【自由ハンザ都市ハンブルク】ハンブルクで外せない観光名所12選

ドイツ第2の都市で、最大の港を持つハンブルクは自由都市として長く自治を認められ、繁栄のうえに独自の文化を開花させました。 ドイツの最も魅力的な都市のひとつとして、北ドイツに咲き誇るハンブルクの見どころをまとめてみたいと思います。 各観光地はハ…

【世界遺産】赤レンガ倉庫街を歩く【ドイツ・ハンブルク】

ハンブルクの湾岸エリア、ハーフェンシティにある、赤レンガ倉庫街を歩きました。 午後に『ミニチュアワンダーランド』を退館した私達は、昼食の為に一度市街地に向かいます。 食事の後、夫と待ち合わせて子ども達は夫に任せ、ハンブルクに来て初めて1人にな…

【誰もが引き込まれる小さな世界】Miniatur Wunderland②【ドイツ・ハンブルク】

極小の世界を探検できる楽しい施設『ミニチュアワンダーランド』に来ています。 股間はまだ乾いていません。 『ミニチュアワンダーランド』はハンブルクで最も人気の施設と言っても過言ではなく、週末はめちゃくちゃ混雑します。 訪問の予定があるなら予約は…

【誰もが引き込まれる小さな世界】Miniatur Wunderland①【ドイツ・ハンブルク】

ハンブルクどころか、ドイツ全ての観光カテゴリーの中で口コミ評価ナンバーワンの『ミニチュアワンダーランド』に行って来ました。(トリップアドバイザー調べ) 『ミニチュア』って聞いて、正直、心のどこかに『所詮、ミニチュアやろ』みたいな舐めた気持ちが…

アルスター湖でボートクルーズ【ドイツ・ハンブルク】

『チョコレートミュージアム』を出たら、雨は止んでいました。 www.takimama.com よし、今のうちにちょっと歩くか! 街の中心に向かって歩き始めます。 あのね、長男君、次男君、こんな大都会で『歩道の縁だけを歩かないと死ぬゲーム』とかしない。通行の邪…

【チョコレートミュージアム】CHOCOVERSUM Chocolate Museum【ドイツ・ハンブルク】

おはようございます。 ハンブルク初日、朝起きたら雨でした。 皆、「これがハンブルクらしいハンブルクゆえのハンブルクなのだ!」と言うので、天気が悪いのはデフォルトなのでしょうか。 前日から天気が良ければ動物園、悪天候ならチョコミュージアムと決め…

ドイツ第2の都市・ハンブルクは北ドイツの華

長ーい前フリを経てハンブルクに到着しましたよ。 ネタを手打ち麺のようになるべく引き延ばして、細々と記事を投稿するのが当ブログのスタイルです。 ハンブルクに到着したのは金曜日の夜。 その日は夕食だけ近所に食べに行き、早々に就寝しました。 明日か…

夫と1歳児連れてハンブルクに行ったら地獄でしかなかった。

実は私がハンブルクに行ったのは、今回が初めてではありません。 長男がまだ歩き始めたばかりの頃に夫と共に訪れています。 その時も5泊ほど滞在したのですが、全くいい思い出がないのです。というか、地獄でした。 理由は夫と一緒だったから。 としか言いよ…

【ドイツ鉄道】座席指定の予約方法と一日乗り放題チケット『Quer-durchs-Land-Ticket』

前回の記事で、ドイツの長距離列車ICEとウィークエンドチケットの事が登場しました、記事の内容は夫婦のしょーもないゴタゴタだったんですがね。 www.takimama.com ドイツを実際に旅行される方が、調べていて辿り着いた可能性もある当ブログに、実際に使える…

強行か!夫の長距離列車移動は無理ゲーな件。

私達の住む地域では、この前の週末は10月末から5連休でした。 その2週間ほど前に夫が「サッカー観戦の為にハンブルクに行く」と突然の宣言。 なんか、その言い方『お前らも当たり前について来い』みたいに聞こえるんですけど。 華麗に聞き流していたら、何や…

ディズニーヴィレッジ+子連れディズニーランド・パリレビュー

秋休みに9歳と4歳を連れてディズニーランド・パリに行ったお話の最終回です。 ディズニーに詳しくない親子が、言葉の通じない外国のディズニーランドでどれほど楽しめたのか。 パークの外にあるディズニーヴィレッジの事、子連れディズニーで感じた事などを…

ウォルトディズニースタジオ【ディズニーランド・パリ体験記】

ディズニーランドリゾート・パリ、最終日はもう一つのパーク、ウォルトディズニースタジオへ。 昨日、死ぬほど寒かったから全員の上着を忘れずリュックへ。 駅に向かう前にベーカリーで食料調達します、パークでお腹が空いたときの為にね、するとディズニー…

ディズニーランドパーク【ディズニーランド・パリ体験記】

まだ少しお天気は不安定だけど、そう大きく崩れることはないようなので、今日はディズニー行きの使命を果たします。 9時半に宿を出て、本日はディズニーランドパークへ! 入園する前に、セキュリティチェックを受けます。空港にあるのと同じやつですね。 い…

【悪天候に】ショッピングモールの中の水族館【SEA LIFE Val d'Europe】

「いつになったらディズニーランド行くねん。はよ行けよ。」 という読者様の声が聞こえてきますが、ま 待ってください。雨が降っていたんです。 雨というか、もう嵐で雨風が吹き荒れて、ディズニー日和じゃなかった。 という訳で、初日はVal d'Europeのショ…

ディズニーランド・パリに行きたい私達が泊ったお部屋【ILodge Secondia】

秋休みにディズニーランド・パリに行く事にした私達。 予定は4泊です。 私と9歳長男、4歳次男の3人、どこに宿を取るかで大きく印象がかわるのが旅行。 今回も宿泊先を決めるのに一番時間をかけましたよ。 ベースとした街はこちら↓ www.takimama.com ディズニ…

ディズニーランドリゾート・パリへの道【DLP】

ヨーロッパ唯一のディズニーリゾート、ディズニーランドリゾート・パリです。 この回ではディズニーランドリゾート・パリへのアクセスと、私達がベースとした街Val d'Europeについてレポートします。 ディズニーランドリゾート・パリって何処にあるの? ディ…

【ディズニーランドリゾート・パリ】準備編

という訳で(前回に続き)ディズニーランド・パリに、長男9歳と次男4歳と母子旅に行ったお話です。 www.takimama.com 今回は、この旅行で準備した事、ディズニーランド・パリのチケット購入方法を公開します。 ディズニーに家族旅行って出費がアレやね。 荷造…

小学生の秋休み。そうだ、ディズニーランド・パリに行こう!

9月末から2週間、長男の学校は秋休みでした。 その期間夫は仕事で家を空けられず、では母と子3人でどこに行こうか。となりまして。 ママ友カンちゃんの所に遊びに行こうかな。と思ったら、台湾へ里帰りしていないんだって、残念。 www.takimama.com じゃ、ど…

ブーツの踵で彷徨って【南イタリア・バーリと近郊の街】

みなさーん! 現在地は南イタリアですよ~。 イタリアをブーツの形に見立てると、ちょうど踵の部分にあたります。 前回はとんがり屋根の可愛いお家が並ぶ、世界遺産の街アルベロベッロを紹介しました。 www.takimama.com 続きまして今回は、南イタリアの港町…

【南イタリア】世界遺産の街・アルベロベッロ

イタリア・プーリア州にある、世界遺産の街『アルベロベッロ』です。 とんがり屋根の並ぶ可愛い街並みが世界中からの旅行者を呼び、南イタリア屈指の観光名所となっています。 こちらを訪れたのは、夫とふたり、2019年の1月と真冬だったのですが、子連れでも…

【スイス】海外スキー+子連れなら【ダヴォス・クロスタース】

前回までスイスのダヴォス・クロスタースのスキー場について書いてきました。 www.takimama.com この回ではまとめとして、家族連れで楽しむための方法、子連れ向きスキー場をランキング形式で紹介したいと思います。 ダヴォス・クロスタース公式サイト 家族…

ある意味別世界・ダヴォスのスキー場⑥【Schatzalp】

トーマス・マンの小説『魔の山』のモデルとなったサナトリウム(現在はホテル)がある場所、Schatzalp(シャッツアルプ)です。 ドイツ語でSchatzは宝、alpはアルプス。英語で"The Magic Mountain."とも呼ばれていますね、それを翻訳して『魔の山』としたのでし…

広すぎて迷子に注意・ダヴォスのスキー場⑤【Parsenn】

Parsenn(パルセン)はダヴォス・クロスタースで最大規模のスキー場です。 15機のケーブルカー、ゴンドラ、リフトに、12キロの最長コースを含む35のコース、総滑走距離は102キロにも及ぶ、けた外れの広大さを誇ります。 希望のゲレンデにたどり着くまでに2時間…