ヨーロッパ-ドイツ

あの『W!ZZ AIR』でブダペストに飛んでみたら。

ドイツ・フランクフルトからハンガリー・ブダペストへの空の便で利用したW!ZZ AIRについて書きました。

フランクフルト国際空港『FRA』からフェレンツリスト国際空港『BUD』【ブダペスト】

フランクフルト国際空港『FRA』と、フェレンツリスト国際空港『BUD』(ブダペスト)を利用しました。

ミュンヘン⇔イタリア【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet 】

オーストリア鉄道の夜行列車『ÖBB Nightjet』4回目にして最終回は、アルプスを越えてドイツとイタリアを結ぶミュンヘン発着路線です。高速道路が発達しているドイツでは、実はミュンヘンからイタリア北部までは車で走っても約2時間半。国境を接していなくて…

デュッセルドルフ発着【オーストリア鉄道の夜行列車 Nightjet】

オーストリア鉄道運行の夜行列車『ÖBB Nightjet』 今回は、ドイツ・デュッセルドルフ発着の路線に注目してみます。 多くの日系企業が欧州支社を置いているおかげで、ヨーロッパ随一の日本人街とも言われるデュッセルドルフ。 東京からも直行便が飛んでおり、…

ハンブルク発着【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet】

オーストリア鉄道の運行する夜行列車 ÖBB Nightjet。 今回は、ドイツ・ハンブルク発着の路線です。 行き先は、チューリッヒ、インスブルック、ウィーンの3つの都市。 さっそく、順番に見て行きましょう。 夜行列車『Nightjet』北ドイツの街、ハンブルクから…

ベルリン発着【オーストリア鉄道の夜行列車NightJet】

ヨーロッパの中心に位置するオーストリア。 オーストリア鉄道の運行する夜行列車『NightJet』のネットワークはヨーロッパの25の都市へと張り巡らされています。 LCCが普及した現在でも時間を節約して出来るだけ多くの場所へ行きたい旅行者には、夜出発して、…

【クロアチア】ミュンヘン⇔ザグレブ【夜行列車 EuroNight Lisinski】

ミュンヘンーザグレブ間を結ぶ夜行列車、EuroNight Lisinski(ユーロナイト リシンスキ)について調べてみました。

ドイツ⇔ハンガリー【ブダペスト発着の夜行列車ユーロナイト】

ドイツを走る夜行列車、第2回目はハンガリー鉄道が運行する、『ユーロナイト』ベルリン⇔ブタペスト間を走る『Metropol』と、ミュンヘン⇔ブタペスト間を走る『Kálmán Imre』を調べてみました。

【中世の世界】光のクリスマスマーケット【ドイツ・ドルトムント】

ドイツ・ドルトムントの幻想的なクリスマスマーケット『PHANTASTISCHER LICHTER WEIHNACHTSMARKT』に行って来ました。

パリ⇔モスクワ・5カ国を走り抜ける夜行列車【Russian night train】

第1回目は、パリーモスクワ間を結ぶ『Russian night train』について調べてみました。 『Russian night train』は、フランス、ドイツ、ポーランド、ベラルーシ、ロシアの5カ国をまたぐ走行距離3483㎞を約39時間で走る夜行列車です。 パリ東駅が始発、モスク…

知る人ぞ知る超絶美味いピッツァの店『Napule e』【ドイツ・カールスルーエ】

次男が大好きなピッツァ。5歳の誕生日は大好きなピッツァを食べたいと、4歳の誕生日から言っていたのでピッツァ行って来ましたよ。 っていうか、いっつも食べてるやん。ピッツァ。 『Napule e』 【Napule eへのアクセス】 『Napule e』 カールスルーエの郊外…

【州立自然博物館】Staatliches Museum für Naturkunde Karlsruhe【ドイツ・カールスルーエ】

先日、次男のサッカーチームのクリスマス会がありました。 1時間いつものサッカートレーニングがあり、その後、チームの子とその保護者、コーチ陣みんなで食事会、食後にケーキを頂いてプレゼント交換と楽しい時間を過ごした次の日、私の履いていたズボンの…

【自由ハンザ都市ハンブルク】ハンブルクで外せない観光名所12選

ドイツ第2の都市で、最大の港を持つハンブルクは自由都市として長く自治を認められ、繁栄のうえに独自の文化を開花させました。 ドイツの最も魅力的な都市のひとつとして、北ドイツに咲き誇るハンブルクの見どころをまとめてみたいと思います。 各観光地はハ…

【世界遺産】赤レンガ倉庫街を歩く【ドイツ・ハンブルク】

ハンブルクの湾岸エリア、ハーフェンシティにある、赤レンガ倉庫街を歩きました。 午後に『ミニチュアワンダーランド』を退館した私達は、昼食の為に一度市街地に向かいます。 食事の後、夫と待ち合わせて子ども達は夫に任せ、ハンブルクに来て初めて1人にな…

【誰もが引き込まれる小さな世界】Miniatur Wunderland②【ドイツ・ハンブルク】

極小の世界を探検できる楽しい施設『ミニチュアワンダーランド』に来ています。 股間はまだ乾いていません。 『ミニチュアワンダーランド』はハンブルクで最も人気の施設と言っても過言ではなく、週末はめちゃくちゃ混雑します。 訪問の予定があるなら予約は…

【誰もが引き込まれる小さな世界】Miniatur Wunderland①【ドイツ・ハンブルク】

ハンブルクどころか、ドイツ全ての観光カテゴリーの中で口コミ評価ナンバーワンの『ミニチュアワンダーランド』に行って来ました。(トリップアドバイザー調べ) 『ミニチュア』って聞いて、正直、心のどこかに『所詮、ミニチュアやろ』みたいな舐めた気持ちが…

アルスター湖でボートクルーズ【ドイツ・ハンブルク】

『チョコレートミュージアム』を出たら、雨は止んでいました。 www.takimama.com よし、今のうちにちょっと歩くか! 街の中心に向かって歩き始めます。 あのね、長男君、次男君、こんな大都会で『歩道の縁だけを歩かないと死ぬゲーム』とかしない。通行の邪…

【チョコレートミュージアム】CHOCOVERSUM Chocolate Museum【ドイツ・ハンブルク】

おはようございます。 ハンブルク初日、朝起きたら雨でした。 皆、「これがハンブルクらしいハンブルクゆえのハンブルクなのだ!」と言うので、天気が悪いのはデフォルトなのでしょうか。 前日から天気が良ければ動物園、悪天候ならチョコミュージアムと決め…

ドイツ第2の都市・ハンブルクは北ドイツの華

長ーい前フリを経てハンブルクに到着しましたよ。 ネタを手打ち麺のようになるべく引き延ばして、細々と記事を投稿するのが当ブログのスタイルです。 ハンブルクに到着したのは金曜日の夜。 その日は夕食だけ近所に食べに行き、早々に就寝しました。 明日か…

夫と1歳児連れてハンブルクに行ったら地獄でしかなかった。

実は私がハンブルクに行ったのは、今回が初めてではありません。 長男がまだ歩き始めたばかりの頃に夫と共に訪れています。 その時も5泊ほど滞在したのですが、全くいい思い出がないのです。というか、地獄でした。 理由は夫と一緒だったから。 としか言いよ…

【ドイツ鉄道】座席指定の予約方法と一日乗り放題チケット『Quer-durchs-Land-Ticket』

前回の記事で、ドイツの長距離列車ICEとウィークエンドチケットの事が登場しました、記事の内容は夫婦のしょーもないゴタゴタだったんですがね。 www.takimama.com ドイツを実際に旅行される方が、調べていて辿り着いた可能性もある当ブログに、実際に使える…

強行か!夫の長距離列車移動は無理ゲーな件。

私達の住む地域では、この前の週末は10月末から5連休でした。 その2週間ほど前に夫が「サッカー観戦の為にハンブルクに行く」と突然の宣言。 なんか、その言い方『お前らも当たり前について来い』みたいに聞こえるんですけど。 華麗に聞き流していたら、何や…

【ドイツ3大クリスマスマーケット】子連れで行く時の注意点も!

クリスマスマーケットとはだいたい12月25日のキリストの生誕を祝うクリスマスまでの4週間、アドヴェント Advent と呼ばれる期間に開催される市のこと。 クリスマスマーケットはドイツ語で“Weihnachtsmärkte” ヴァイナハトマルクトです。 ドイツ各地で開…

猿の梢を渡る如し【Fun Forest AbenteuerPark Kandel】

以前、ヴィースバーデンのアスレチックに行ってからすっかり気に入ってしまった長男。 www.takimama.com 日曜日にちょうど夫も私も時間があったので、自宅から比較的近いこちらのアドベンチャーパークに家族みんなで行って来ました。 『Fun Forest Abenteuer…

【王の湖】とんでもなく美しい湖を見た。【Königssee】

ドイツ・バイエルン州にあるKönigssee(ドイツ語で王の湖の意)です。 日本語で発音すると「ケーニヒスゼー」となりますが、口の形を『ク』にして始めの『ケ』と発声すると伝わりやすいかと思います。 このKönigsseeがあるベルヒテスガーテンは、ドイツ最南最…

デュッセルドルフのタピオカ屋さん【Teamate】

画像引用元:teamate.eu/ 『タピオカ』ブームですね。 私は、第一次タピオカブームの時にまんまとハマり、以来15年くらいタピオカブームの中にいます。 タピオカドリンクってなんでこんな美味しいん??! 考えた人、絶対天才やろ。 ドイツではタピオカどこ…

【アクセス楽々!】アイスフォールウォーク【Partnachklamm】

9月に入りましたが、日本はまだ暑いんでしょうか? ドイツはダウンジャケットが必要なくらい寒いです。 この容赦ない夏の終わり方、ドイツあるあるやな。 もしかしてまだまだ続く残暑に『もうええわ。』ってなっている人の為に、今回は南ドイツから、歩ける…

サステナブルな旅を求める人に【ドイツのBIOホテル5選】

BIO(ビオ)とはドイツで『オーガニック』の事を指します。 何でも、どんなものでもBIOとついていたら、それはオーガニックなのです。 www.takimama.com オーガニック先進国で、BIOが大人気のドイツにはBIOHOTELなるものが存在します。 今回は、そのBIOHOTELの…

ドイツでネットショッピングしてみた。【クロックス】

長男が1週間サマーキャンプに行っていて、持って行った衣類や道具がドロドロのボロボロになって帰って来たのですが、毎日履いていたお気に入りのサンダルも割れてしまいました。 底もすり減って穴が開きそうだし、もう駄目だ。 ここで紹介しているサンダルで…

【子連れでGO!】帝国自由都市ニュルンベルク【ドイツ】

ドイツ・バイエルン州。 歴史が紡ぐ物語に魅了される街、ニュルンベルクです。 前回まで、次男と旅したニュルンベルクの事をずらずら書いてきましたが、当ブログは子連れでのお出かけに特化したブログなんです。 ですので子連れニュルンベルクする人のために…