ヨーロッパ-ドイツ

【ドイツ3大クリスマスマーケット】子連れで行く時の注意点も!

クリスマスマーケットとはだいたい12月25日のキリストの生誕を祝うクリスマスまでの4週間、アドヴェント Advent と呼ばれる期間に開催される市のこと。 クリスマスマーケットはドイツ語で“Weihnachtsmärkte” ヴァイナハトマルクトです。 ドイツ各地で開…

猿の梢を渡る如し【Fun Forest AbenteuerPark Kandel】

以前、ヴィースバーデンのアスレチックに行ってからすっかり気に入ってしまった長男。 www.takimama.com 日曜日にちょうど夫も私も時間があったので、自宅から比較的近いこちらのアドベンチャーパークに家族みんなで行って来ました。 『Fun Forest Abenteuer…

【王の湖】とんでもなく美しい湖を見た。【Königssee】

ドイツ・バイエルン州にあるKönigssee(ドイツ語で王の湖の意)です。 日本語で発音すると「ケーニヒスゼー」となりますが、口の形を『ク』にして始めの『ケ』と発声すると伝わりやすいかと思います。 このKönigsseeがあるベルヒテスガーテンは、ドイツ最南最…

デュッセルドルフのタピオカ屋さん【Teamate】

画像引用元:teamate.eu/ 『タピオカ』ブームですね。 私は、第一次タピオカブームの時にまんまとハマり、以来15年くらいタピオカブームの中にいます。 タピオカドリンクってなんでこんな美味しいん??! 考えた人、絶対天才やろ。 ドイツではタピオカどこ…

【アクセス楽々!】アイスフォールウォーク【Partnachklamm】

9月に入りましたが、日本はまだ暑いんでしょうか? ドイツはダウンジャケットが必要なくらい寒いです。 この容赦ない夏の終わり方、ドイツあるあるやな。 もしかしてまだまだ続く残暑に『もうええわ。』ってなっている人の為に、今回は南ドイツから、歩ける…

サステナブルな旅を求める人に【ドイツのBIOホテル5選】

BIO(ビオ)とはドイツで『オーガニック』の事を指します。 何でも、どんなものでもBIOとついていたら、それはオーガニックなのです。 www.takimama.com オーガニック先進国で、BIOが大人気のドイツにはBIOHOTELなるものが存在します。 今回は、そのBIOHOTELの…

ドイツでネットショッピングしてみた。【クロックス】

長男が1週間サマーキャンプに行っていて、持って行った衣類や道具がドロドロのボロボロになって帰って来たのですが、毎日履いていたお気に入りのサンダルも割れてしまいました。 底もすり減って穴が開きそうだし、もう駄目だ。 ここで紹介しているサンダルで…

【子連れでGO!】帝国自由都市ニュルンベルク【ドイツ】

ドイツ・バイエルン州。 歴史が紡ぐ物語に魅了される街、ニュルンベルクです。 前回まで、次男と旅したニュルンベルクの事をずらずら書いてきましたが、当ブログは子連れでのお出かけに特化したブログなんです。 ですので子連れニュルンベルクする人のために…

美味しいニュルンベルガーソーセージを求めて。【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルクの名物料理と言えば、香ばしく焼き上げた人差し指大の小ぶりなソーセージ『ニュルンベルガーソーセージ』(Nürnberger Bratwurst)です。 他のドイツの街でも食べることが出来ますが、せっかくニュルンベルクに行ったのだから本場のニュルンベル…

【ドイツ・ニュルンベルク】お勧めホテルと治安情報。

ニュルンベルクには3泊しました。 初めてでしたが、旧市街は歩いて回れるほどコンパクトで、迷うことなく中央駅のすぐ前からアクセス出来てとても観光しやすい街でした。 4歳次男とふたり、車ではなく公共交通機関を使って観光するという事で、拠点となるニ…

【ニュルンベルク交通博物館】写真多め【ドイツ・ニュルンベルク】

4歳次男と母子ニュルンベルク旅行、最終日はニュルンベルク交通博物館に行って来ました。 ドイツ鉄道が運営するDB博物館と通信博物館とが併設された、ヨーロッパ最古と言われる交通博物館です。ドイツ鉄道の運営する『DB Museum』が大部分を占めるので展示の…

【ニュルンベルク動物園】Tiergarten Nürnberg【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルク郊外の森の中にある、広大な敷地を有する動物園です。 なんと!70haもの広さがあるそうです(私調べ)、東京ディズニーランドが46haなんだそうで、あの東京ディズニーランドよりずっと広いんだ!ほんまかいな!と驚きました。 帰宅してから、家…

【評価高し!ドイツの子ども向けテーマパーク】PLAYMOBIL®-FunPark【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルク2日目は郊外のテーマパーク『PLAYMOBIL®-FunPark』プレイモービルファンパークへ行って来ました。 プレイモービルはプラスチック製のおもちゃで、ドイツ、ニュルンベルク郊外のツィルンドルフ (Zirndorf ) に本社を置くゲオブラ・ブランドシュ…

【おもちゃ博物館】雨の日に子どもと行くなら迷わずココ!【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルクに到着した午後、疲れ果てた次男をだましだまし引っ張ってやっと『おもちゃ博物館』へやって来ました。長い道のりやった・・・。 17時閉館なのに到着したのが15時半で、もうあんまり時間ないやん! ミニトレインは最終17時15分だから、順番を…

歴史織りなすバイエルンの古都【ドイツ・ニュルンベルク】

前回は眠い子どもが一緒でもミニトレインで旧市街観光できる箇所を紹介しました。 www.takimama.com 今回は、このミニトレインが行かないニュルンベルクの見どころをご案内します。 1.St. Lorenz Kirche Nürnberg 2.Albrecht-Dürer-Haus 3.DB Museum 4.T…

【子連れに最適】ミニトレインに乗ってシティーツアー【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルクにお昼過ぎに到着しました。 ホテルに荷物を預け、城壁に囲まれた旧市街へと向かいます。 旧市街へはニュルンベルク中央駅から大通りを渡るか、地下道を通ってすぐに旧市街に入ることが出来ます。 まずはクリスマスマーケット会場にもなってい…

【ドイツ・ニュルンベルク】母子旅に行って来ました。【準備編】

ドイツ、バイエルン州第二の都市『ニュルンベルク』に4歳次男とふたり、母子旅に行ってきました。 長男は夏休みのサマーキャンプへ行っていていない。夫は仕事があり時間がない。 じゃあ、ママと二人でどっか行こうか? 次男:「え?どういう事?どこ行くん…

【ドイツ・黒い森】子連れで滝見の道へ行ってきました!【シュヴァルツヴァルト】

ドイツの黒い森はドイツ語ではSchwarzwald(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれ、ドイツ南西部に広がる山と森に囲まれた自然豊かな場所です。 『ドイツ人の心のふるさと』と言ってもいいんじゃないでしょうか。 夫の両親は黒い森出身なので、義両親にとっては実際…

ハイデルベルガー憩いの場【ネッカーヴィーセ】

セントラルパークがニューヨーカーにとっての憩いの場なら、ネッカーヴィーセはハイデルベルガーの憩いの場です。(サイズ感はかり間違えた例え出してきたで) 学生の街ハイデルベルクならではの若者が仲間同士で集まってBBQしていたり、芝生に寝転がったカッ…

【ちょっと背伸びして欧州料理】Weisser Bock【ハイデルベルクの上品レストラン】

当ブログは子連れでのお出かけに特化したブログなのに、子連れにはちょっと敷居の高いレストランに行ってしまいました。 ハイデルベルクで口コミ評価の高いこちらのお店に伺ったのは、平日の開店間もない早い時間。 「確かこの通りにあったはず・・・」と探…

【ハイデルベルクで出会うドイツ料理】Palmbräu Gasse

ハイデルベルク城に行って、お腹がペコペコになり旧市街に下りてきました。 とにかく何か食べたい。あてもなく歩いていて偶然良いお店を発見しましたので紹介します。 みんなお腹が空きすぎて、この際食べられたら何でも良かったのだけど、幸運にも正統派ド…

ドイツ・ロマン主義の象徴【ハイデルベルク城】

ハイデルベルク城に行って来ました。 同行したのは次男、義母、義弟、義弟の友人、全員初めてのハイデルベルク城観光です。 訪問した日は6月とは思えないほどの夏日になり、暑い!というよりは日差しが容赦なく強く、ジリジリと焼かれる我々。帽子無しで来て…

【古城に泊る】ドイツに行ったら体験したい!【ユースホステル4選】

ドイツには観光街道として有名な古城街道がありますが、古城街道に限らず各地に大小さまざまなお城、城跡が残っています。 私が住んでいる所でも少し山がちな地域を車で走れば、小高い場所には、必ずと言っていいほど城的な建物がある! 日本だけでなくアジ…

【素敵が過ぎる!】普通じゃないドイツのユースホステル 4選

前回はリーズナブルな旅行に使えるドイツのユースホステル事情について書きました。 www.takimama.com そこで今回は500以上あるドイツのユースホステルの中でもちょっと変わった、面白い、個性的なユースホステルを厳選してお届けします。 利用においてはユ…

ドイツのユースホステルって実際どうなの?【DJH】

ドイツ語ではJugendherbergen(ユーゲントヘアベルゲ)と呼ばれ、ドイツ国内のユースホステルの数は世界一多い、500以上の施設があります。 なぜか? ドイツはユースホステル発祥の地なんです。 ドイツの小学校教師リヒャルト・シルマンは児童を連れて課外授業…

ハイブリッド動物園【Zoologischer Stadgarten Karlsruhe】

カールスルーエ中央駅の真ん前にある交通至便な動物園です。子どもと一日遊べる、庭園と動物園が合体したハイブリッドな動物園に行って来ました。 カールスルーエの中心街は中央駅からは少し離れていて、トラムに乗って10分くらいの所に街の中心が集まって…

あなたが知らないかもしれないドイツ旅行の注意点。

知人が日本からドイツに来ることになりました。 2週間ほどの滞在ですが、これは来る前にお知らせしないといけないかも。と思ったことをメールに書いていて、ドイツに来る人には出来るだけ多くの人にお知らせした方がいいんじゃないか。と思った案件だったの…

【リングツアー】ライン河畔の街をめぐる。リューデスハイム~アスマンズハウゼン

カンちゃん親子とTAKIちゃん親子の旅。最終日です。 朝から前日の残りのピザを食べて、リューデスハイムに向かいました。 わりと中心部に近いところに駐車場を見つけて、ロープウェイ乗り場へ。 天気も良くて、暑いくらい。この前来た時よりだいぶ人も多いよ…

【サッカーでゴルフって?】OUTDOORPARK  Lausch Hütte

マインツから車で40分、『アウトドアパーク ラウシュヒュッテ』に行って来ました。 マインツからビンゲン方面に向かい、高速を降りてからはまわりに何もない道をしばらく走ります。 公共交通機関はないので車でのアクセスに限られますね。 天気が良かった…

【カジュアルに寛ぐ】アトリウムホテル マインツ

Atrium Hotel Mainz 最初に書いておきますが、マインツ中心部からはだいぶ距離があり、公共交通機関も近くにないので車でのアクセスが前提です。 タクシー利用という手もありますが、連泊の場合では外出するたびにいちいち手配しないといけないのであまり現…