【BIOってナニ?】ドイツのオーガニックスーパー【Alnatura】

f:id:AkiReisen:20190515170116j:plain

オーガニックが生活に浸透しているドイツで、売り上げも店舗数も右肩上がりに伸びているオーガニックスーパーです。

中型のスーパーマーケットで、生鮮食品から酒類、日用品、化粧品まで何でもあって、オーガニックでここまでの品揃えはさすがオーガニック先進国ドイツだなぁ。と感心します。

自社のPB商品も多くの種類を販売しており、一般の(BIOでない)スーパーにもこのAlnaturaの商品をよく見かけます。

ドイツでオーガニックはBIOと表示され、厳しい認証制度をクリアしたものだけがBIOを表示できます。

ドイツのBIO認証については詳しくまとめられたこちらをどうぞ↓

om-yogaberlin.com

f:id:AkiReisen:20190515171329j:plain

f:id:AkiReisen:20190515171444j:plain

f:id:AkiReisen:20190515171226j:plain

f:id:AkiReisen:20190515171613j:plain

我が家では夫がベジタリアンで、長男も最近ベジタリアンに転向しました。

長男は餃子が大好きなので、「ちょっとたまには(肉)食べるかも」と言って、まだ完全移行という訳ではないようですが、そうなると毎日の献立を大きく転換しないといけないので、頭が痛い。

次男はソーセージなどの肉類が大好きなので、どちらに合わせるか悩みます。

そんな時に大活躍なのが、大豆由来のソーセージやステーキ。

TOFUなんとかかんとか~とかいって売られています。

f:id:AkiReisen:20190515172256j:plain

植物由来のソーセージなど。

豆腐は調理用なので堅めで、いろんな味付きの種類があります。

インディアンカレー風味とか地中海ハーブ風味とか。もちろんプレーンの豆腐もあり、絹こしなんか家の近所では手に入らなくて、ここに来た時に買いしめる。

f:id:AkiReisen:20190515172825j:plain

赤ちゃんコーナー。

赤ちゃんコーナーには、粉ミルク、離乳食、お菓子、ジュースなど。赤ちゃんにこそBIOを使ってあげたいと思うのはみんな一緒なんですね、充実した品揃えですよ。

使い捨ての紙おむつまでBIOがあって、初めて見た時には『それな!』ってなった。確かに使い捨てオムツって環境負荷高いし、小さな子が使うものだし気になる。

私は長男の時は布おむつだったのですが、外出時や旅行の時はやっぱり使い捨てを使っていました。毎日の洗濯も、それなりに環境負荷はあるのでその労力と合わせて考えると、布おむつだってベストとは思えなかったんですよね。

f:id:AkiReisen:20190515174118j:plain

赤ちゃん服や小物。

f:id:AkiReisen:20190515174242j:plain

f:id:AkiReisen:20190515174408j:plain

BIOコスメもズラズラーっと並ぶ。メンズ用もキッズ用もあります。

小さなサイズもあるので旅行中に突然必要になったコスメはこちらで探してみては?

f:id:AkiReisen:20190515174729j:plain

ミニサイズコーナー。

気になるお値段ですが、BIOの普及率が凄いので一般の商品とそこまでかけ離れて高い!という事はないです。

すこーし高い、やっぱりBIOの分 と納得できる範囲。

全てをBIOには出来ないけれど、半分ぐらいなら大丈夫かな。と我が家ではバランスを見て取り入れています。

あと、健康食品の関係か少しだけ日本の食材もあるんですが、これはめっちゃ高いです。その割に美味しくないので、うーん・・・ここは改善して欲しい。

Alnatura 公式サイト

ドイツに来て、お土産選びに迷ったらAlnaturaも覗いてみてはどうでしょうか?

ある程度の規模の街ならだいたいあるので、探してみてください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村