【丸明】飛騨高山店

f:id:AkiReisen:20190327182503j:plain

霜が降り過ぎ!

岐阜県高山市にあるおいしい飛騨牛の食べられるお店【丸明】

 

実はお店に訪問した日の朝に飛騨牛肥育農家を見学させてもらい、そこで教えてもらったお店です。

もちろんこの肥育農家さんも【丸明】さんと契約されています。

 

まずは農家で聞いたお話から。

飛騨牛とは岐阜県内で認定された生産者によって肥育された黒毛和牛で、肉質等級 5等級、4等級、3等級と格付けされています。

牛舎を見に行って実感したのですが、牛がね つやつやしてるの。

体も引き締まって、毛並みが良くて、健康そのもの。美しい!

肥育者である農家の方が本当に大切に育てているんだな。って牛を見ると分かる。

高山は酒蔵が多く、酒造の行程で出た酒かすというか、廃棄物をですね、と言ってもとても栄養価は高いものなのですが、それを飼料にしないのですか? と聞いたら一年を通して安定した質と量で供給できないと飼料としては使えないそうです。その点で、酒蔵から出た廃棄物は飼料の質としてムラがあり向いていないんだとか。

その肉牛の一生を通して飼料の管理で肉質が変ってしまうので、いくら栄養価が高くてもだめなんだそうです。

思っていた以上に肥育の現場が繊細で驚きました。

私達が見学させてもらった肥育農家の方は、この肉の芸術品と言われる飛騨牛生産の仕事に誇りを持っておられました。

世界的にも高く評価され、世界中の国々から取材の申し込みがあるそうです。

JA全農が主催する和牛甲子園という和牛の競技会で飛騨高山高校が優勝したらしいです。

それをとても嬉しそうに話してらした。

若い人たちが仕事を求めてより大きな街へ出ていくことも多いですが、やりがいを感じて真剣に取り組めて、ビジネスとしても成立する地元にしかないもの。それに気が付いて、飛騨牛に関わる仕事を希望する若者が増えているんですって。

いい話です。ジーンときた。

飛騨牛食べる時、もう芸術品というか飛騨の希望が詰まってるな。と思った。

 

【丸明】はその選りすぐりの認定肥育農家と独自に契約し、仕入れから加工、出荷そして店頭に並ぶまで一括した厳しい管理の下に安全で最高品質の飛騨牛を提供しているそうです。いうなれば地域一番店 って事ですな。

レストランに精肉店が併設されていてそちらも大変繁盛しています。

 

常に混雑しているので入店するとだいたい予約しているか聞かれます。しかしそこで挫けないで、数組が待っているくらいなら店内が広くてキャパが大きいのですぐに順番は来ると思います。

どうしても待ちたくない人は出かける前でもいいので、電話の一本でも入れておくとすんなり入店できる可能性は高くなります。

店内は広くて重厚なファミレスみたいな作りになっていて肉に集中できる。

いつも満員で賑やかなので子連れでも気兼ねなく食事ができると思います。

私達はステーキと焼き肉をオーダーしましたが、まわりのテーブルでは釜飯を食べてる人が多かったな。なにそれ、このお店の名物なの?

メニューは幅広くステーキ、焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きなど肉好きの人にはたまらないラインアップ。思いっきりお腹を空かせて訪れてください。

www.hidagyu-maruaki.co.jp

通販もやってますね。

f:id:AkiReisen:20190327184446j:plain

毎日食べたい。

我が家の兄弟の場合 長男は肉があまり好きではないプレベジタリアン、肉好きの次男は寝てしまいレストランへ入店した記憶がなく残念でしたが、大人は目の色変えて食べてました。

家族の集まりなどにもつかえる大きな座敷もあるようなので、一族揃って飛騨牛を食す会なんてのもやってみたいな。

 

そしてシングルにも嬉しいワンオペ多児でもどんとこい!なレストランです。

場所はJR高山駅からも徒歩圏内、高山の栄えているエリアの中にあって便利。

 

飛騨高山に数ある飛騨牛のお店の中でも、飛騨牛農家が太鼓判の有名店。

お店選びに迷ったらハズレなしのこちらへ強くお勧めします!

f:id:AkiReisen:20190327185719j:plain

僕たち飛騨牛!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村