【おもちゃ博物館】雨の日に子どもと行くなら迷わずココ!【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルクに到着した午後、疲れ果てた次男をだましだまし引っ張ってやっと『おもちゃ博物館』へやって来ました。長い道のりやった・・・。 17時閉館なのに到着したのが15時半で、もうあんまり時間ないやん! ミニトレインは最終17時15分だから、順番を…

歴史織りなすバイエルンの古都【ドイツ・ニュルンベルク】

前回は眠い子どもが一緒でもミニトレインで旧市街観光できる箇所を紹介しました。 www.takimama.com 今回は、このミニトレインが行かないニュルンベルクの見どころをご案内します。 1.St. Lorenz Kirche Nürnberg 2.Albrecht-Dürer-Haus 3.DB Museum 4.T…

【子連れに最適】ミニトレインに乗ってシティーツアー【ドイツ・ニュルンベルク】

ニュルンベルクにお昼過ぎに到着しました。 ホテルに荷物を預け、城壁に囲まれた旧市街へと向かいます。 旧市街へはニュルンベルク中央駅から大通りを渡るか、地下道を通ってすぐに旧市街に入ることが出来ます。 まずはクリスマスマーケット会場にもなってい…

【ドイツ・ニュルンベルク】母子旅に行って来ました。【準備編】

ドイツ、バイエルン州第二の都市『ニュルンベルク』に4歳次男とふたり、母子旅に行ってきました。 長男は夏休みのサマーキャンプへ行っていていない。夫は仕事があり時間がない。 じゃあ、ママと二人でどっか行こうか? 次男:「え?どういう事?どこ行くん…

夫と一緒に子連れでお出かけしなくなってから。

夫とお出かけや旅行に求めるものが違い過ぎることで、一緒にお出かけしなくなった理由を前回は書きました。 何度も話し合い、『相手の嫌がるところへ無理に連れて行かない』という合意が出来るまで何年もかかりました。 そしたら一緒に行ける所ってあんまり…

夫と一緒に子連れのお出かけをしなくなったワケ。

我が家の兄弟も4歳と9歳になって、最近は頻繁に子連れでお出かけできるようになりました。 夫抜きで。 そうなんです、私が子どもと出かける時は夫は来ない、反対に夫が子どもを連れて出かける時は私が行かない事が多いです。 なぜか? 第一に、夫は仕事の都…

【フランス】子連れで挑戦、ストラスブール観光はこう歩く。

ストラスブールはフランスの北東部、ドイツとの国境に近いライン川左岸に位置する美しい都市です。 交通の便が良く、古くから栄えてきた都市ですがその歴史の中で何度もドイツとフランスをいったりきたり、首領国が幾度も変換することでフランスでありながら…

【ストラスブールでアルザス郷土料理】Zehnerglock

ストラスブールの大聖堂近くにあるアルザス料理の食べられる気軽なレストランです。 今回は1人でランチタイムに行ったのですが、店内には何組か子連れの家族がいましたし、店員さんもみな気さくに子連れにも対応していて、家族連れが気を遣わずに食事できる…

【ドイツ・黒い森】子連れで滝見の道へ行ってきました!【シュヴァルツヴァルト】

ドイツの黒い森はドイツ語ではSchwarzwald(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれ、ドイツ南西部に広がる山と森に囲まれた自然豊かな場所です。 『ドイツ人の心のふるさと』と言ってもいいんじゃないでしょうか。 夫の両親は黒い森出身なので、義両親にとっては実際…

河口湖畔を散策【河口湖オルゴールの森美術館】

好き過ぎる、またこの写真。これ実は最終日に河口湖大橋から撮った写真です。 台風が過ぎてからずっと天気が良すぎて、河口湖は眩しかった思い出しかありません。 3日目最終日の河口湖、湖畔を歩いてみることにしました。 湖畔の遊歩道に七福神ののぼりを発…

【富士五湖】洞窟めぐりと西湖いやしの里根場

一夜明け、台風が通り過ぎた後の河口湖は快晴です! 部屋の窓を開けると、目前にどーーん!と富士山が迫り、思わず息を呑む。 慌てて義両親を起こして、外の景色を見せると義母はカメラを片手に飛び出して行きました。 「朝食の時間までには戻ってくるから!…

【子連れで行く世界遺産】富士 河口湖

日本にあまり詳しくない外国人でも知っている、ワールドクラスに有名な山『富士山』 ドイツの義両親が初来日した2018年秋に8歳長男、3歳次男と共に河口湖を訪れました。 義両親に初めて会った時から、日本の事を話すと必ず登場する「フージー」なんですが、…

どこから見ても女の子にしか見えないウチの長男について。

このブログを頻繁に見に来て頂いている方はもうご存知だと思うんですが。 我が家の長男、こう見えても男子なんですよ。 この写真は一番髪が長かった時ですが、この後切って、現在は長めのおかっぱみたいな髪型です。 耳くらいの長さの髪型でも女の子にしか見…

【日本の名城 松本城】信州 松本

ドイツのお城の事ばかり書いてますが、今回は日本が世界に誇る名城『信州 松本城』です。 2018年秋に義両親と8歳長男、3歳次男を連れて松本を歩きました。 我が子達は日本語は少しは理解するけど、ドイツで育っているので中味はほぼドイツ人です。そんな4人…

ハイデルベルガー憩いの場【ネッカーヴィーセ】

セントラルパークがニューヨーカーにとっての憩いの場なら、ネッカーヴィーセはハイデルベルガーの憩いの場です。(サイズ感はかり間違えた例え出してきたで) 学生の街ハイデルベルクならではの若者が仲間同士で集まってBBQしていたり、芝生に寝転がったカッ…

【ちょっと背伸びして欧州料理】Weisser Bock【ハイデルベルクの上品レストラン】

当ブログは子連れでのお出かけに特化したブログなのに、子連れにはちょっと敷居の高いレストランに行ってしまいました。 ハイデルベルクで口コミ評価の高いこちらのお店に伺ったのは、平日の開店間もない早い時間。 「確かこの通りにあったはず・・・」と探…

【ダヴォスでカフェ飯?】Kaffee Klatsch Davos【ここに行けば間違いないよ!】

ダヴォスで外食。どこに行くか決めていない人に絶対行って欲しいカフェ『Kaffee Klatsch』(カフェ・クラッチ)です。 店内はセンス良くまとめられているし、食事は美味しいし、スタッフは気さくだし、ダヴォス滞在中の外食はここオンリーで通うお店です。 最…

【幸運を運ぶコウノトリ】シゴランド CIGOLAND【フランスのテーマパーク】

何日でも滞在したいくらいコルマールが好きになったのだけど、子ども達のホリデーでもあるのでコルマールから近いテーマパーク『Cigoland』に行って来ました。 幸運を運んでくると言われている、コウノトリをテーマにした小さい子ども向けのテーマパークです…

【子連れコルマールなら】Musée du Jouet【おもちゃ博物館】

コルマールのおもちゃ博物館『Musée du Jouet』へ9歳長男、4歳次男と行って来ました。 博物館て展示品を見て回ってそれで終わり。みたいなイメージであまり期待していなかったのだけど、展示もしっかりボリュームがあり、おもちゃの歴史や遍歴を見れて、さら…

【石畳に歩けば木組みの家の街並み】コルマール フランス

フランス東部、アルザス地方の宝石とも呼ばれる『コルマール』です。 フランスでは最高気温記録45.9度という熱波に襲われているから行くのやめよかな?とも思ったのですが、最高気温を記録した村とは離れているし、その日から何日か過ぎて少し気温は下がるみ…

【さすが日本の渚100選】兵庫県 竹野浜

日本には長期の休みが取れる夏に行くことが多いので、どうしても『水』のある所へと訪れる機会が増える。というか、水辺にしか行ってないんじゃないかな。 この時も、大阪から行きやすいビーチは無いかと探していて、電車でもアクセスしやすい綺麗な砂浜とい…

山間僻地の清流に洗われる【福井県 池田町】

日本に帰国できるのは約2年に一度。 2015年夏、家族で日本に遊びに来ていた私達は、日本の夏の暑さに耐えきれず福井県今立郡池田町の清流へとやって来ました。夫は暑いからと言ってクーラーの効いた家に閉じこもってはいられない根っからのアウトドア人間。 …

ドイツの赤ちゃんが受ける特訓とは?【ハイハイ期】

長男がまだ動けるようになる前のほんの小さな赤ん坊だった頃、同じような月齢の赤ちゃんを持つママが集まる場所にお出かけしました。 そこで、ちょっとした驚きがあったのです。 ハイハイで活発に動く赤ちゃん。 5段くらいの階段の所ではたと止まり、くるっ…

【ハイデルベルクで出会うドイツ料理】Palmbräu Gasse

ハイデルベルク城に行って、お腹がペコペコになり旧市街に下りてきました。 とにかく何か食べたい。あてもなく歩いていて偶然良いお店を発見しましたので紹介します。 みんなお腹が空きすぎて、この際食べられたら何でも良かったのだけど、幸運にも正統派ド…

ドイツ・ロマン主義の象徴【ハイデルベルク城】

ハイデルベルク城に行って来ました。 同行したのは次男、義母、義弟、義弟の友人、全員初めてのハイデルベルク城観光です。 訪問した日は6月とは思えないほどの夏日になり、暑い!というよりは日差しが容赦なく強く、ジリジリと焼かれる我々。帽子無しで来て…

【古城に泊る】ドイツに行ったら体験したい!【ユースホステル4選】

ドイツには観光街道として有名な古城街道がありますが、古城街道に限らず各地に大小さまざまなお城、城跡が残っています。 私が住んでいる所でも少し山がちな地域を車で走れば、小高い場所には、必ずと言っていいほど城的な建物がある! 日本だけでなくアジ…

【素敵が過ぎる!】普通じゃないドイツのユースホステル 4選

前回はリーズナブルな旅行に使えるドイツのユースホステル事情について書きました。 www.takimama.com そこで今回は500以上あるドイツのユースホステルの中でもちょっと変わった、面白い、個性的なユースホステルを厳選してお届けします。 利用においてはユ…

ドイツのユースホステルって実際どうなの?【DJH】

ドイツ語ではJugendherbergen(ユーゲントヘアベルゲ)と呼ばれ、ドイツ国内のユースホステルの数は世界一多い、500以上の施設があります。 なぜか? ドイツはユースホステル発祥の地なんです。 ドイツの小学校教師リヒャルト・シルマンは児童を連れて課外授業…

【京都】伏見稲荷大社

訪日外国人に人気の伏見稲荷大社です。 全国のお稲荷さんの総本社。 inari.jp 去年、2018年秋に義両親が初めて来日したので、息子2人と義両親と行って来ました。 実はそれ以前に2010年、長男がまだ赤ちゃんの頃に夫と3人で出かけたことがあります…

ハイブリッド動物園【Zoologischer Stadgarten Karlsruhe】

カールスルーエ中央駅の真ん前にある交通至便な動物園です。子どもと一日遊べる、庭園と動物園が合体したハイブリッドな動物園に行って来ました。 カールスルーエの中心街は中央駅からは少し離れていて、トラムに乗って10分くらいの所に街の中心が集まって…